【病院情報局】エリア内の各病院の、疾患ごとの入院患者数を確認

・病院情報局
rawpixelによるPixabayからの画像

病院情報局というサイトを使って、エリア内でどこの病院がどの診療科に強いのか、どの分野の患者を多く取っているのかを確認します。

病院情報局トップページ
参照:病院情報局
スポンサーリンク

一般病床数の入院(退院)患者数ランキング

一般病床検索結果
参照:病院情報局

一般病床数で見ると、上から順に名古屋大、紘仁病院、名古屋第一赤十字病院、名古屋第二赤十字病院、名古屋市立大、名古屋医療センターが大きいことが分かります。

診療科ごとの入院(退院)患者数ランキング

消化器系のランキングを確認

診断分類別患者数にチェエクを入れ、調べたい診療科を選択して【並べ替える】をクリック。

消化器系検索結果
参照:病院情報局

すると、月当たりの入院(退院)患者数が表示されます。

消化器系ならば名古屋大、名古屋第二赤十字病院、名古屋第一赤十字病院、愛知県がんセンター中央病院、名古屋市立大、西武医療センターに患者が多いことがわかります。

骨格筋系のランキングを検索

骨格筋系を選択し、再度【並び替える】をクリックします。

骨格筋系検索結果
参照:病院情報局

骨格筋系で見ると、中部労災病院、名古屋大、名城病院、名古屋第二赤十字病院、名古屋医療センターの順に患者が多いことが分かります。

病院単体での診療科別入院(退院)患者数を確認

病院単体の診療科の入院(退院)患者数を確認するには、見たい病院をクリックします。

施設単体の調査
参照:病院情報局

名古屋第二赤十字病院をクリックしました。

施設単体の診療科ごとの患者数
参照:病院情報局

消化器系の月平均入院数が364人、循環器系が195人、呼吸器系が183人であることが分かります。

タイトルとURLをコピーしました